庭・外構

庭の雑草対策を考える!優しい雑草の倒しかた

むしってもむしっても生えてくる、雑草。特に夏なんて、無限ダンジョンにいるような気分になってきますよね。

そんな雑草、薬剤を使ってごりっごりに根絶やしにできればいいのですが、そうもいかない場合もありますよね。

というわけで、試行錯誤で行きついた”優しい雑草の倒し方”を紹介していきます。

庭の雑草対策を考える!優しい雑草の倒しかた

ちなみになぜ我が家が”優しい雑草の倒し方”をしないといけないかというと、我が家の庭には猫さんがたくさん来るからです。

強力な除草剤を撒いてしまうと、猫さんたちが口にしたりしたら、絶対良くなさそう・・・

あとは子どもと庭で遊びたいのもあり、万が一触った手を舐めてしまったら?と思うと心配がつきません。

ただ、むしってもむしってもむしっても生えてくる雑草を延々とむしり続けるのは本当に大変。

というわけで、小さな生き物にも優しく、それでいて雑草を倒せる方法を模索した結果、行きついた対策を紹介します。

除草シート ザバーンでおおう

我が家は庭の一部を除草シートで覆うことにしました。

砂利は合間を縫って結局生えてくるので、コンクリートで固めてしまう!というエクストリームな方法も考えましたが、いかんせん高額になりがち・・・

というわけで、我が家は”ザバーン”という除草シートを使っています。

 

除草シートの仕組みはシンプルで、地面を覆うことで日光を遮り、草が生えなくするというもの。

ただシートをひいておくだけなので、もちろん猫にも子どもにも危険なことはありません。

これ、とても優秀で、本当に生えなくなりました。はしっこの方だけどうしても光が入ってしまうのか生えてきてしまいますが、それ以外は期待以上です。

 

注意点としては、ちょっとこの刺して固定しておくやつが弱いこと。

地面のテクスチャによってはこんな風に簡単に抜けてしまったりします。

これだけだと風で飛ばされそう・・・となったら重石をおいておくなどの対策が必要です。

熱湯をかける

ふたつめはそう、熱湯です。

シンプルに熱湯を雑草にぶっかけます。

ただの熱湯なので、これをまいても猫や子どもに影響はありません。
(もちろん熱湯がかかると危ないので近くにいないことを確認して撒いてください!)

 

これは駐車場の雑草にかけたものですが、茶色く枯れてきているのがわかると思います。

ただ、これ想像できる通り、すごく手間と時間がかかります。

熱湯をかけたところしか効果がないので、雑草が生えている面積分だけまかないといけません。

電気ポットでお湯を沸かす→庭に撒きに行く→電気ポットでお湯を沸かすを繰り返さないといけないので、何をやっているのかわからなくなってくることも・・・

ただ、むしるのに比べて腰を痛めることがないのが安心です。

番外編:コンクリートで固める

もう二度と苦しみたくない、雑草なんて見たくない!という断固たる思いがある方は、もうコンクリートで固めてしまうという方法もあります。

悪手としては除草シート+砂利。普通に生えてきます。

我が家の駐車場の一部をこれにしたのですが、普通に生えてきます。

この部分をコンクリートで固めることを検討中です。

 

これから外構関係の整備を考えている方は、こちらのタウンライフリフォームで比較・検討するのがおすすめです。

複数の業者からアイディア・アドバイスがもらえたり、具体的なプランを練ってくれます。

何より見積を複数社からもらえるので、値段を比較して決めることができ、トータルコストを安くすることができます。

 

  

>>無料で外構の相談してみる

 

庭の雑草対策を考える!優しい雑草の倒しかた まとめ

今回は薬剤を使わない”優しい雑草の倒しかた”を書いてみました。

我が家もこれから試行錯誤していこうと思っています。

 

優しいあなたに!

エネルギーの見直しで家計にも環境にも優しい生活にできる可能性があります。

ステナブルな家にしよう  エネルギーを見直して 地球にも家計にも優しい選択を
サステナブルな家にしよう エネルギーを見直して地球にも家計にも優しい選択をこれからの時代を生きていく子どもたちのために、できる範囲で環境にいい行動を心がけたいですよね。特に、私たちの毎日の生活に必要なエネルギーを生み出すために、CO2排出を筆頭に環境に負荷がかかっている現状があります。そんな中で、少しでも環境にいい選択を!ということで、家庭のエネルギーを環境にいい方向に見直そう!という記事を書いてみました。...