設計・間取り

新築注文住宅 いらなかった設備5選

新築注文住宅いらなかった設備5選

マイホーム、あとからリフォームするのは大変!

それならば最初からと、夢を目一杯詰め込んで、あれもこれも設置しようとなってしまう人も多いのではないでしょうか。

我が家もそうでした。そしてその結果、よく考えてつけたつもりだったけれど、実際に住んでみたらいらなかったというものも出てきました。

ということで、大小ありますが、使わなかった設備=いらなかった設備をまとめてみました。

気に入っているかは別として、実際全然使ってないじゃん!という設備を紹介していますので、これから家を建てる方にとって必要か検討する一助になれば幸いです。

新築注文住宅 いらなかった設備5選

勝手口

台所の勝手口をつけた上、外には庭に降りるコンクリートの階段までがっつり用意したのですが、実は一回も使ったことがありません。

そもそも庭側にごみを置いたりしていないので、用途

あとは猫がいてリビングダイニングキッチンから直接外に出るとその隙に逃げられそう・・・というのがあります。

バルコニー

二階のファミリースペースと寝室から出られるように、バルコニーがついています。

が!こちらも一回も使ったことがありません。入居初日に出た以来かも。

洗濯とかは?と思うかもしれませんが、共働きの我が家、洗濯物もファミリースペースに干して終わりです。

メンテナンス的にも高額になるので、思い切ってつけないもありだったアイテムです。

建てる前に知りたかったマイホームのメンテナンスコスト 住友林業の我が家の場合
建てる前に知りたかったマイホームのメンテナンスコスト 住友林業の我が家の場合家を建てるにあたって、あまり意識しないのがメンテナンスコストです。これから建てる方に向けて、家のメンテナンスコストとしてどのような項目があり、どのくらいかかってくるのかの一例として我が家の場合を書いています。...

 

吹き抜けの自動開閉窓

リビング階段が吹き抜けになっており、明かり取りも兼ねて大きめの窓が二つついています。

人の手が届かない位置にあるのですが、こちらリモコン操作で自動開閉できる装置付きなのです!

が!しかし!

案の定開けたりしません。

換気ならファミリースペースの窓を開ければいいし、お隣さんの家の窓もあって気まずいので、開けません。

最初はテンションが上がりましたが、はめごろしでよかった気がしています・・・

間接照明

気に入ってはいるけれど、使わなかったのが玄関横の手洗い場にある間接照明。

そもそもたとえ夜でもここをつけなくても近くの自動点灯のダウンライトで十分明るいという。

これはもう、趣味の領域になります。

浴室乾燥

浴室乾燥も全く使っていないアイテムになります。

我が家の二階の間取りはこうなっていて、物干しができるファミリースペースに洗濯を干せばだいたいきちんと乾きます。

どうしても乾きにくい季節には、ここの扉を締め切って除湿乾燥機を稼働すれば、オールオッケー。浴室乾燥は使いません。

そして何より昨年ドラム式洗濯乾燥機を導入したため、干す必要がある洗濯物自体が結構少なくなりました。

新築注文住宅 いらなかった設備5選 まとめ

我が家にとっていらなかった=使わなかった設備を5つ、まとめてみました。

共通するのは、なんとなく「これ普通あるよね!」でつけてしまったけれど、ライフスタイルをよく考えたらいらないという判断がつける前からできたかも?というところです。

皆様もぜひ一つ一つをよく考えて導入を決めてみてください。

 

家づくり、後悔はなるべくなくしたいですよね。

そんな方にぜひ試していただきたいのが、タウンライフ家づくりです。

インスタでも大人気の、無料で複数社から間取り・見積もりをもらうことができるサービスです。

依頼は以下の手順で、3分で完了!

手順

タウンライフ家づくりにアクセス

\こちらをクリック/

>>無料で間取り・見積もりをもらう

リンク先:タウンライフ家づくり

希望の間取りや予算、希望条件などの情報入力 

名前・住所・メールアドレスなどの入力

ハウスメーカーの選択

 

ハウスメーカー例はこちらです。※地域によって違います

 

・三井ホーム
・ダイワハウス
・積水ハウス
・セキスイハイム
・ミサワホーム
・トヨタホーム
・パナソニックホーム
・富士住建

 

 

これにより、以下の提案が受け取れます。

①間取りプラン
②費用・資金計画プラン
③土地探しプラン

 

①間取りプラン

希望条件をもとに、ハウスメーカーが間取りを作成してくれます。こうじゃないんだよー!が少なくなるように、希望条件はしっかり書いておくことをおすすめします。

 

②費用・資金計画プラン

費用・資金計画プランを作成してくれます。最初に希望の額を書いているので、ありえない提案がこないこともいいところですよね。

私たちは最初の予算がぼやぼやしていたこともあり、最初に漠然と考えていたものから1.5倍以上になりました・・・最初が大事です。

 

③土地探しプラン

希望の間取りを作ってもらっても、実際に建てられる土地には様々な制約があります。そこも合わせてサポートしてくれるのが嬉しいですね。

\早速依頼してみる/

>>無料で間取り・見積もりをもらう

このプロセスにより、グッと家自体やコストのイメージが具体的になっていくはずです。

 

 

※タウンライフで間取りなどのオリジナルプラン・見積を入手することで、何社かをコスト込みで比較検討でき、それだけでコストを抑えられます。

また、あまり大声では言えませんが、それらの見積を他社との値引き交渉に使うこともできます。

このため、こちらのプロセスで比較・検討しておくことがトータルコストを減らすことにつながると思っています。(自分が家を建てる前に知りたかった・・・)